November 28, 2005

久しぶりの投稿

ずっと稼動していたのですが、
全くブログを更新していませんでした。

本日から、気持ちを新たに再開いたします。

早速、本日の稼動

最近はやはり継続率60%、大当たり確率1/369.5の大海物語を中心に
稼動しているのですが、

やはり、私の通っているお店は地元、密着型の店舗なので、
お年寄りのお客さんが多い為
1Kあたり何回まわるとかのレベルを気にするお客さんが少ない為、
人気があり稼動の良い海は、釘が渋めです。
2.5円ボーダーの20回〜21回の台がほとんどです。

その中で、昨日12箱出した、
ムラがチョットありの1Kあたり23.5回の台を
再びチョイスしました。
しかし、全然まわりが足りません。(1K/18回)明らかに締められました。

台を移動し打ってみると1K/21回ぐらいでボーダーの台だったのですが、
日曜で混んでいるのであまり台が空いていない為
ここで打ち始めました。
ボーダーの台は勝率が50%もないため、かなり運に作用されるので
正直敬遠したい台です。
5Kで当たりを引けたからよかったですが。。。

順調?に箱が5箱(1箱2000発)になりましたが、
3箱のまれ、その時点で480回転チョットしかありません。
1Kで換算すると約20回といったところです。
ボーダーだったので、
ピヨってしまい2箱流して終了してしまいました。

その後、座ったおっさんが100回転ぐらいで確変を引き当てて
11連チャンしていました。

私が、続けていたからって100回転で当たるというわけでもないし、
当たったからって11連チャンするとは限らないというのは、
頭でわかっているが悔しいです。

今日は、明らかにまわりの足りない台でした。
2箱のまれた時点で判断するべきだったのでしょうか。
それとも、持ち玉ある限り打ち込むべきだったのでしょうか。
なんとも、中途半端なやめ方をしてしまいました。



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
お願いします
ランキングに参加中、1票お願いします。
rank
Profile
chocota
1974年生まれ。東京出身です。




Archives
choco棚
choco棚